無料の生命保険見直し相談の予約の仕方

未分類

予約を入れたほうが良い理由

無料の保険相談を利用する場合、前もって予約を入れておくことをおすすめします。予約を入れておく理由は、スムーズに生命保険の無料相談をしてもらえるからです。保険代理店では週末に無料の保険相談会を実施しているところが多くありますが、事前に予約をしていないと、すでに窓口に相談客が複数いてかなりの時間待たされてしまうという可能性があります。保険の見直し相談にかかる時間は人によりますが、少なくとも1時間は見ておいた方がよいので、ある程度余裕をもって依頼することが必要です。事前予約をしておけば、指定した時間に窓口に出向くだけで保険相談ができるので時間の節約になります。休日を有効に活用したい場合にも予約を入れておく方がベターです。

事前予約の仕方

生命保険の無料相談を依頼する場合、事前に予約を入れておくとよい理由については説明しましたが、どのように予約したらよいかを知っておくとスムーズに手続きができます。事前予約を入れる場合、必要になるのは、依頼者の氏名、連絡先、住所です。連絡先に指定しておいた方がよいのは携帯電話の番号です。当日までに保険代理店から今契約している生命保険の内容について尋ねられることがあります。そのような場合、携帯電話を指定しておけば、保険代理店はすぐに連絡が取れますし、依頼者に合った適切な補償プランを提案できるので双方にとって利点があります。予約を入れる場合、今契約している生命保険の契約内容を尋ねられることもあります。手元に保険証券を用意しておいて、保証内容を代理店の担当者に伝えるとよいでしょう。保険代理店をはじめ、保険の見直し相談を実施する担当者には守秘義務があります。万一情報が漏れてしまった場合、保険代理店をはじめ保険会社は謝罪だけでなく個人情報漏洩の告知などを行わなければならず、賠償問題に発展することもあります。このような状況を回避するために、保険代理店は受け取った情報を口外しないように努めています。ですから安心して個人情報を伝えることができるのです。伝える内容は先ほど説明したことの他に、保険相談を実施する日時や場所も含まれます。家庭に来てもらう場合には、不都合のない時間帯を選択して伝えるとよいでしょう。相談を担当する担当者は得られた情報に基づいて必要な資料を作成します。もちろん当日保険証券を持参してその場で見直し相談を実施してもらうことも可能です。

関連記事
コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL