• 有料の生命保険見直し相談を利用するメリットとデメリット

有料の生命保険見直し相談を利用するメリットとデメリット

未分類

メリットとデメリットがある理由

有料の生命保険見直し相談を利用する場合、公平な立場で相談ができたり、勧誘されずに的確な生命保険を契約できたりとメリットが多く感じられますが、デメリットがないわけではありません。有料で相談を依頼したとしても必ずしも希望にかなった結果が得られるとは限らないからです。このような話を聞くと、有料の生命保険見直し相談は意味がないように思えるかもしれませんが、そのようなことはありません。どのようなサービスを利用するとしても、メリットとデメリットがあることを考えると、生命保険の見直し相談だけが例外ということはありえないからです。そこでメリットとデメリットを比較して、実際に利用するかどうかを決定することをお勧めします。

有料相談のメリットとデメリット

先ほども少し触れましたが、有料で出来る生命保険の見直し相談で得られるメリットに、勧誘される心配がないという点があります。無料の生命保険見直し相談を利用すると、必ずと言っていいほど勧誘されます。保険代理店で実施している保険見直し相談については特にそういえます。有料の保険見直し相談の場合、報酬を受け取る以上、公平な立場での相談を受け付けます。つまり利害関係がないので、安心して提案を受け入れられるということです。ほかにも無料の保険相談とは違って、より現実的なライフプランの設計をしてもらえます。ライフプランというのは生活上発生する収支をわかりやすく表にしたものを指します。無料の保険相談では生活全般を評価して提案してもらえる場合が少ないので、より具体的に提案してもらえる有料の保険見直し相談は価値があると言えます。ほかにも必要な保障に絞り込むことができるので、保険料を節約できますから、相談料は節約分で十分補えます。デメリットもあります。ファイナンシャルプランナーに相談する場合、個人の意見が反映されるケースがあります。つまり私見に基づいて提案をされるということです。ファイナンシャルプランナーによっては他の保険代理店とタイアップしていて、上手にそちらに誘導しようとすることもあります。相談対象を慎重に選ばないと、ファイナンシャルプランナーのペースで話が進められてしまい、結局損をしてしまうこともあり得ます。もちろんこれらのケースは少数ですが、デメリットも併せて把握しておくならば、より適切な仕方で生命保険の見直しができるようになります。

関連記事
コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL