有料の生命保険見直し相談の選び方

未分類

有料の生命保険見直し相談は相談料で比較する
有料の生命保険見直し相談を選ぶ際にまず考えるべきなのは、やはり相談料でしょう。無料の生命保険見直し相談もあるくらいなので、できるだけ相談料が安い方がいいと感じる方もいるかもしれません。有料の生命保険見直し相談の相談料は事務所などによっても大きく異なります。安いところでは3,000円前後、高いところになると10,000円程度の相談料です。無料の生命保険見直し相談では相談だけで商品券がもらえるところもあるので、かなりの差になります。高いところで質の高い提案が受けられれば良いのですが、必ずしもそうではないので注意が必要です。相談料の高さと事務所の評判などを参考に有料の生命保険見直し相談を選ぶと失敗する確率は低くなります。

有料の生命保険見直し相談では独立系ファイナンシャルプランナーがいい?
相談料を別にすれば、ファイナンシャルプランナーの種類によって相談するところを選ぶのも手かもしれません。ファイナンシャルプランナーと一言で言っても、いくつかの種類があります。まずは保険会社から手数料をもらっているファイナンシャルプランナーです。この種のファイナンシャルプランナーはもちろん顧客のニーズを考慮して生命保険を見直すのですが、どうしても手数料をもらっている会社の商品を紹介しがちになります。その商品が顧客に本当にあっていれば問題はないのですが、選択肢が狭い分一生付き合う保険としては不十分になるかもしれません。一方で独立系ファイナンシャルプランナーと呼ばれる人がいます。それは仲介手数料などをもらわず、保険会社から完全に独立して提案を行うファイナンシャルプランナーのことです。保険会社とのかかわりがないので、完全に独立した立場でプランニングを行うことができます。顧客の収入や支出などを分析する能力も高いことが多いです。その場で契約できないというのは多少のデメリットですが、長い目で見たときには、やはり顧客の利益を一番に考えてくれるファイナンシャルプランナーに相談した方が良いでしょう。中には非常に高い評判を得ているファイナンシャルプランナーもいます。少し相談料が高い傾向がありますが、保険料を少しでも安くできることを考えれば賢い投資と考えることもできるかもしれません。もしどの有料の生命保険見直し相談にしようか迷っている時には、独立系ファイナンシャルプランナーがいる事務所を選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事
コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL