日本FP協会で生保有料相談のホームページを検索

未分類

■日本FP協会会員に生命保険の見直しを相談しよう

いざという時に必要な保障を確実に受け取るためには、定期的な生命保険の見直しは欠かせません。生命保険の保障内容や補償金額はもちろん、加入している保険会社についての検討も必要です。自然災害や伝染病の大流行で多くの人が一度に保険請求をした場合、経営がしっかりした保険会社でないと必要な補償をすぐに受け取れない場合もあるからです。保険会社の営業マンは自社の経営について話すことはありませんし、金融や保険についての専門知識のない人が自分で保険会社の経営状態まで調べるのは大変です。日本FP協会の会員であれば、高い倫理基準を守る義務がありますので、押し売りされる心配もなく安心です。

■日本FP協会会員の中から有料相談できるFPを探す方法

日本FP協会にはCFP®認定者以外にも優秀なFP(ファイナンシャルプランナー)はたくさん所属していて、日本FP協会のホームページから所属会員のホームページを検索することができます。例えば、MDRT会員という称号を受けているFPがいます。毎年世界の生命保険と金融セールス上位5%に選ばれたセールスマンで構成され、もし次の年に上位5%に入らなければ会員としての資格を失うこともあります。MDRT会員であったり、社団法人生命保険協会が認定しているトータル・ライフ・コンサルタント(TLC)やシニア・ライフ・コンサルタント(SLC)の取得者の中には、あえてCFP®認定を申請しないとびきり優秀なFPもいます。CFP®認定者以外にも範囲を広げて優秀なFPを探したい場合は日本FP協会のホームページから日本FP協会会員のホームページを探すという方法もあります。「FPに相談する」→「希望条件にあったFPを探す」→「会員ホームページ検索」で探していくと見つかります。相談したいFPが住んでいる都道府県名を選択します。相談したい専門分野を選んでチェックを入れます。気になる内容はいくつ選んでも大丈夫です。チェックを入れないと該当する都道府県に住んでいるすべてのFPのホームページがリストアップされます。相談したいFPの名前がわかっていれば、名前からでも検索できます。条件をすべて入力し終わったら、「検索する」をクリックします。条件に該当するFPのリストには、FPの名前や持っている資格、ホームページアドレス、所属事務所、セールスポイントなどが見れます。各会員のホームページにアクセスすると、そのFPの詳しい経歴や業務内容が分かります。直接連絡が取れるメールアドレスや電話番号も見つかります。

2017年現在

関連記事
コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL