• 保険クリニックで保険の見直しをする時の流れは?

保険クリニックで保険の見直しをする時の流れは?

未分類

■保険クリニックとは

株式会社アイリックコーポレーションが運営している日本初の来店型保険ショップです。保険クリニックの第1号店が開業した頃は、保険は家や職場に来た各保険会社の営業マンから加入するものだという「常識」がありました。しかし、保険についての専門知識があれば、いろいろな保険会社のいろいろな保険商品の中からオーダーメイドの保険を作り上げることは可能です。保険クリニックは独自開発した保険IQシステムで顧客のデータを分析し、コンピュータが結果を表示します。顧客の必要にぴったりの保険商品を顧客自身が無料で視覚的に選べるようにしています。

■保険クリニックの見直し相談の流れ

1.保険クリニックのスタッフに状況を説明する
保険クリニックは全国に175店舗もありますから、自宅や職場のそばの店舗を相談場所に選べます。小さな子どもがいたり、体調が悪かったりして外出が難しい場合は、アドバイザーに自宅まで来てもらうことも可能です。また、必要とする保障内容や金額は、家族構成や状況、好みやこだわりによっても違います。自身の現状や必要、保険に期待すること、実現したい夢などできるだけ詳しく話しましょう。
2.想定される保険内容をグラフで確認
保険クリニックのスタッフが顧客から聞き取った情報に基づいて、今後の人生計画で、いつどのくらいのお金が必要になるか、どのようなリスクが考えられるか、などを説明してくれます。保険クリニックは、カラフルなグラフを使って説明してくれるので、わかりやすいと評判です。
3.保険IQシステムで分析
顧客のデータを保険IQシステムへ入力して解析します。保険クリニックではいろいろな保険会社のデータが入っていて、顧客の必要に適した保険商品を並べて表示してくれます。並べて表示されるので、同じ保障内容なのに支払う金額が違うことが一目で分かります。また、同じ金額でも保障内容が異なり、自分が欲しかった保障がついているプランと付いていないプランがあることが一目で分かって、自分に適した保険を選びやすいのです。どうしてそのような違いがあるかは、保険IQシステムを操作する保険クリニックのスタッフがていねいに説明してくれます。保険会社の比較データはコンピューターがピックアップしますから、アドバイザーの主観がほとんど入らず、自分で好みの保険を選べます。
4.アフターフォロー
保険の請求が必要になった時は、保険クリニックにもう一度連絡すれば、請求の代行もサポートしてもらえます。ライフステージが変わって、再度、保険内容の見直しが必要になった時も何度でも無料でサポートしてもらえます。

2017年現在

関連記事
コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL