独身のライフスタイルから生命保険の見直しを考えてみる

独身時代は生命保険に加入する必要はほぼ無し

 

極端な話しとして、独身の場合には民間の生命保険に加入をする必要性はほぼありません。

 

もし会社員や公務員等の場合であれば、社会保障が手厚く受けられます。

 

万が一にも入院等大きなケガや病気をした場合であっても、高額療養費制度の利用で対応が十分に出来るからです。

 

この記事の続きを読む