この記事は約 3 分で読めます

生命保険の見直しはFP(ファイナンシャルプランナー)と一緒に行いましょう

生命保険は生活状況によって必要なものが変化します

 

生命保険は、いつ起こるかわからないリスクに備えて加入する方が多いのではないでしょうか。

 

ただ、一度加入すればそれで終わりというわけではありません。

 

生活状況や家族形態の変化によって見直し、最適な保険に加入することは非常に大切です。

 

独身の時、結婚した時、子供が生まれた時、ライフステージによって必要になってくる保障内容や、掛けられる保険料にも変化が生じます。

 

 

生命保険会社に縛られずファイナンシャルプランナーに最適な保険を選んでもらいましょう

 

しかし、昨今様々な種類の保険商品があり、素人である人がじっくり吟味し自信に最適な商品を選ぶことは難しいのではないでしょうか。

 

そんな加入時や見直しの祭に良き相談相手となってくれるのがFPです。

 

 

FPとはファイナンシャルプランナーの略称です。

 

自身の持つライフプランを実現するためには計画的な資金繰りが必要です。

 

それには金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金制度などの幅広い知識が必要になります。

 

これらの知識を備え、あなたの夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートしてくれるパートナーがFP(ファイナンシャルプランナー)なのです。

 

 

実はアメリカの中流家庭などではすでに一般的で「目的のための資産アドバイスをすることが最も合理的である」という認識なのです。

 

どこの保険会社に属している訳でもないので中立の立場で判断してくれます。

 

 

生命保険の会社の営業の方に相談しても加入を勧められるばかりで本当に自分に合っているかどうかは分かりません。

 

やはり営業の方は契約を取りたいのです。

 

こちらのニーズに合った商品を提案はしてくれるのかもしれませんが、あくまでもその会社の中にある生命保険の中でしか選択肢はありません。

 

多くの保険商品が世の中にあるのですから、どうせなら多くの中から自分に合ったものを選びたいと思いませんか?

 

 

無料の保険相談を上手く使ってファイナンシャルプランナーの方に保険を見直ししてもらいましょう

 

FPであれば専門的な知識があるのはもちろんの事、営利目的ではないので保険会社に偏りもなく、本当に自分にあった必要な保障が付いているもの、無駄のないものを一緒に選んでもらえます。

 

また保険の商品に詳しいだけでなく、税金の知識やその他ローンのことも併せて話ができ、家計の出費を考慮した上で高すぎず家計を苦しめない程度の保険料を考えることもできます。

 

自分では気づかなかったニーズ等もアドバイスしてもらえたりもします。

 

やはり大切なことなのでプロの意見を聞き選ぶのが安心ではないでしょうか。

 

生命保険の見直しの祭にはFPに相談して検討することが望ましいと言えるでしょう。

 

 

幸い、最近では、無料の保険相談を請け負ってくれる相談所があります。

 

こういう無料の相談窓口を上手く使って、生命保険の見直しを実行してみましょう。

 

生命保険の見直しによって、必要な保険に加入し、無駄な保険を解約する、そうすると保険料も最適なものになり、日々の生活にも余裕が出てくるのではないでしょうか?