この記事は約 3 分で読めます

生命保険の見直しは保険会社から見直すことを考えるといい結果に!

生命保険の見直しは保険会社から見直すことも考えましょう!

 

生命保険の見直しを考える際に、自分がいま加入している保険会社の中でプランを最適化しようとしているかもしれませんが、これは非常にもったいない選択である可能性があります。

 

それはどうしてかというと、保険会社が変わらない限り保険に対する考え方は変わらないからです。

 

例えばいま自分が加入している保健会社が「保険はビジネスであり、保険金を支払うのは損失である」と考えていた場合、どのようなプランを選んでも充実した補償を求めるのは難しいでしょう。

 

保険の内容を切り替えたところで根底の考え方がそのようになっているのであれば、いざ保険が必要になった時にも意味はありません。

 

もちろんこれは極端な考え方ではありますが、こういったことがあり得るということは覚えておかねばならないことなのです。

 

一時期、保険金の未払い問題などもありましよね?

 

 

色々な保険会社を検討するのはちょっと大変。でも、大切なことです!

 

ではどうすれば良いのかというと、答えは生命保険の見直しの時に保険会社にこだわらず比較検討をすることです。

 

現在自分が契約している会社はもちろん選択肢にいれて良いのですが、その中からだけプランを選ぼうとするのではなく、さまざまな会社の資料を集めてさまざまな担当者と連絡を取り、その末に生命保険を決定するというのが正しい見直しの方法です。

 

手間が増えることは間違いありませんし、最終的に契約をするまでは選択肢となっている保険会社の担当者から熱烈なアピールを受けることでしょう。

 

ですがそういった手間も、将来に備える保険のためと思えば大したものではないはずです。

 

 

今の時代、通販型の生命保険も充分に選択肢になり得ます!

 

最近では通販型保険も力をつけてきており、昔に代理店型の保険と契約したという人だと通販型保険を視野にいれて検討するだけでも新しい発見があるはずです。

 

すでに長く他社と契約している人から「保険を見直そうと思っている」と言われたのであれば、保険会社の方もかなり積極的に良い条件をつけてくれるでしょうから、こういった比較は欠かさずに行うべきでしょう。

 

 

生命保険の見直しで困ってしまったときには専門家に助けてもらおう!

 

またこの比較の際には専門知識を持つ第三者の意見を聞くことも忘れずに行うべきです。

 

具体的には保険代理店のファイナンシャルプランナーがそういった人になりますが、自分の力だけで最適な生命保険を見つけるというのはかなり時間がかかることです。

 

特に忙しい人だと保険の見直しにかける時間を無限に用意できるわけではないでしょうから、限られた時間の中で有力な選択肢を見つけて契約まで持って行くのであれば、そういった専門家の力を借りるべきと言えます。

 

生命保険の見直しは自分で選択肢を絞っては意味がありません。

 

せっかく見直そうと思ったのであればこそ、さまざまな業者を比較して自分に最もマッチしたプランを選ぶようにしましょう。